Archive RSS Login

ゴミ捨て場

オンラインゲーム、レッドストーンを中心に、趣味の車も時々。メイン記事の締めくくりには毎回好きなアーティストの紹介をしています。

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: ギニューGVG  

VS:Bros・様(紫鯖

2/27に、ギュニー鯖間にてBros様との対戦がありました。

RedStone 12.02.26[01]

こちらの集まりは2PT
剣士2・BIS天3・アチャ2・姫リトル2・WIZ3

RedStone 12.02.26[02]

最初の衝突で、お互い点数を獲得していきます
初期衝突の位置が、通路の細い場所で当たってしまい、範囲も生かせない状況でしたので
まずいなと感じていましたが、天使さんの誘導で右の広い場所にシフトできました。

RedStone 12.02.26[04]

混戦の中、天使陣の連携や動きがとても良く、2PTがバラけることが無く動けたので
試合運びを有利に進めることができました。
しかし、お相手の物理+知識ダメがけっこう高くて、オマケに霊術による補助剥がしが厳しく
纏まりに欠ける動きをしていたら、状況は一気に逆転していたはずです。

RedStone 12.02.26[08]

そのまま大きく崩れることも無く無事に試合が終了しました。


今回の感想ですが

「連携を取る」これがとても良くできていて、皆さんもストレスが無くGVをできたと思います。
Gチャでの声だしも良かったのでタゲの絞りや、布陣についての意見交換もできていました。

ギニューは最近では珍しい知識が豊富なGですので、知識を生かすためにも広い場所での戦闘
(状況にもよりますが)や、物理火力のタゲ合わせがキーポイントになります。
それに人数の多いGなので、言い方は良くないですが「自由に動きがち」になってしまいますが
今回の様に連携を取ることで、纏まった動きをすると漠然に動いていた動きが有意義なものとなり
楽しさも倍増したと思います。

ただ弱点として平均参加だけで考えると、WIZの数が少ないGですので防御面で、やや不安があります
だからこそ纏まった動きでの、攻め≒防御の形を強くしていけばその不安もやわらぐと思います。

Bros・様対戦ありがとうございました。


本日の動画

アーティスト:Simple Plan
タイトル:Save You

カナダ出身のポップパンクバンドです
基本的にはアップテンポな曲が多いですが、このSaveYouの様なバラード系の曲もややあります
個人的にはこう言った路線の曲の方が、このバンドには合ってるなと感じます。
勿論他の曲も好きなんですがね。

スポンサーサイト


Category: ギニューGVG  

VS:LossTime様(黒鯖

2/22 ギニュー鯖間にて、LossTime様との対戦がありました。
(この後に、Lionでも鯖間があったのですが、そちらは他の方も書いてるので)

RedStone 12.02.22[00]

集まりは2PT
WIZ4+1(途中退場)・悪魔2・剣士2・アチャ2・姫リトル3・BIS天2

RedStone 12.02.22[01]

衝突してから、こちらの失点が続きます。
反撃するも、お相手の火力が遠距離主体でしたので、移動天使に振り回され距離を取ってからの
ピンポイントな爆撃で撃破されていきます。
遠距離主体の相手ですと、こういった戦法が主体になってきますので、こちらも追う+相手の天使を無力化
させるかしないと行けないのですが、どうにも振り回されます。

RedStone 12.02.22[03]

結局、切り返しをできないまま失点を重ね終了のホイッスルです。


本日の感想ですが
タゲを絞る事、相手の天使を止める事、バラケ無いこと、この3点を注意しながら動けたのは
大きな前進だったと思います。
しかしながら、まだなれていない事もあり判断が揺らいでしまったりと、ツメが甘いです。

改善するには数をこなさないといけない事は勿論ですが、個人個人の意識も変えないとダメですね
やれるだけの事をやっての結果と、やらずの結果、悔しさも満足感も全然違います。

あと目立ったのは悪魔を叩き過ぎる、コレです
ただでさえ距離を置いては、いけない相手に対してワームは非常~にマズイです。
足が止まることによって追撃もできなければ、ヤワ目の人はタゲられたらキッツイですよね。

ちょい辛口ですが
昔のGVは、花を投げて雨降らせて、後は叩いてでOKでした
しかしながら現在は様々な戦法が生まれてきてますので、変化に対して考えも変えなければなりません。
できれば反省会と言うとカタイ響きになりますが、ある程度の意見交換をしていかないと
正直しんどいところまできてます、微力ながら私も手伝いますので、考えて行きましょう。


LossTime様、対戦ありがとうございました。


本日の動画

アーティスト:WARDRUMZ feat ISH-ONE, CRAZY-T, ZEUS
タイトル:NEVER THOUGHT TWICE

マイアミ出身のトラックメイカーである、WARDRUMZの1Stアルバムからの一曲です。

hiphopの盛んなアメリカにて、腕を磨いたISH-ONEに、本場では煙たがられる白人ラッパーCRAZY-T
そして、新人ながら精力的に活動をするZEUS、この異色な3人での一曲です。
3名のまったく違った個性が絶妙に混ざり合っていると感じますね、一見チャライISH-ONEですが
けっこうスキなんですよね、日本語と英語を混じり合わせたラッパーは数々いますが、スキルが
ハンパないですね、音に対して全くブレないと言うか。
個人個人の曲も聴いたりしてますが、やはりこの3人でのプレイはいいですね。


Category: LionHeart GVG  

VS:レッドリンクス様(黒鯖

2/13 Lionの鯖間にて、レッドリンクス様との対戦がありました。

RedStone 12.02.13[00]

Lion側の集まりは 3PT
剣士4・アチャ1・WIZ5・BIS天5・シフ武3・姫リトル2・悪魔1・霊術1・

お相手様は
剣士2・アチャ1・WIZ4・BIS天4・霊術1・悪魔1・武道3~4?
(例によって殆ど見えず)

RedStone 12.02.13[01]

開始5分ほどで、こちら側から失点。
とにかくお相手の天使の移動速度が速く、足止めのタゲを絞ろうと思ったのですが、天使の名前とPTでペアに
なってるのが誰かを把握するのに時間を費やしてしまいました。
しかもただ移動速度が速いだけでなく、連携がとてもとれていて、片方が粘着+たたかれ始めると即座にコール
で回避+ベストポジションに運ぶ等、穴が見つけられませんでした。

RedStone 12.02.13[03]

どうにかして、点を取る事ができましたが・・・本日のGVのLion側の得点はこの点数のみ。
火力も痛くあるのですが妨害職との連携も取れていて、妨害に合わせる感じで、こちらの支援中心に
失点を重ねてしまいます。
私も2回ほど胴切りからの死亡がありましたが、回避しきるのは無理でした。分身連打でパッシブオンになる
まで退こうと思ったのですが、そのスキがなかったですね。

RedStone 12.02.13[05]

あれ、もう終了なの?、と言う感じでアッと言う間に終了時間になりました。
結果は惨敗でしたが、こちら側もベストを尽くしての戦いでしたし、得るものも大きかったと思います。


個人的な感想ですが
トップクラスとの対戦で、みんな緊張した感じで挑んでしまい、GV中の意見交換がちょっと甘かったかな
とも思いました。
レッドリンクス様の様なタイプの戦いが、なかなか無く、経験不足な面も足を引っ張ったかと思います
しかし、Lion側も築き上げてきたLionスタイルの動きを崩す事も無かったので、その面は今までの
努力や経験がまた生きていたと思います。
ぶっちゃけますと、もっとボロ負けの大量失点で終わる予想もしてましたが、退く所は退く
攻める所は攻めるが、ちゃんとできていたのでこの結果も良しかと私は思います。

あと本日悔やまれるのが、Gチャットが死亡していて、武道の優さんとの打ち合わせと言うか
タゲの役割分担を交わせなかったの心残りです。

Lionにとって何が不足で何を改善するか、そう言った物を改めて考えられるいいGVでした。

レッドリンクス様、対戦ありがとうございました。


本日の動画

アーティスト:鬼
タイトル:精神病質

少々遅咲きな、ラッパー「鬼」の一番のお気に入りの曲です。
確か昨年、どこかの新聞紙にてインタービューの記事が載っていたので、知っている方もいるかも
知れませんね。
幼年期から複雑な環境で育ち、やんちゃな少年~青年期を過ごしてきた彼の繰り出すリリックは
リアルである事はもちろんですが、染みるんですよね。
トラックも哀愁を誘う感じで非常に良いですし、気取り過ぎない自然体の表現ですんなりと
耳を傾ける事ができます。
J-HIPHOPでは、ちょっと珍しい感じのスタイルです。


Category: ギニューGVG  

VS:NIGHT_LIFE様(白鯖

本日ギニューの鯖間で、NIGHT_LIFE様との対戦がありました。

RedStone 12.02.12[00]

ギニューの参加は 2PT
アチャ2・剣士1・ネクロ1・BIS天3・WIZ3・姫2

お相手様は 2PT?
アチャ2?・シフ武4?・WIZ3?・悪魔3?・BIS天4?・霊術1
(例によって、ほとんど見えず)

RedStone 12.02.12[01]

衝突し最初の内は、いい感じで点の取り合いが続きますが、10分程経過した頃から、こちら側がボコボコ
倒されていきます。
悪魔さんのバインドとレクが結構厳しくて、加えて武道の数も多かったのでkoが挟まると脱出が厳しく
そのコンボで倒される感じです。
加えて、もう1ptはBIS天が1でしたので、移動バグでコールができず壊滅状態になりました。

RedStone 12.02.12[02]

BIS天の入れ替えで対処はできたのですが、かなり無駄な時間を費やしてからの建て直しでしたので
その間に、相手が追撃に来てるのに起き上がってしまったり、体制が整ってない状態での復活が非常に
多かったので、無駄に大量失点をしました。

RedStone 12.02.12[03]

最終的には54259:10210と言う、大量失点での大敗でした。


本日の個人的な感想としましては
バラケが本当に酷く、シャットアウトできる障害物がないのに、アスヒ圏外に行かれてしまうと
アスヒしにいく間にタゲられて死亡したり、逆に置いて来たメンバーがその間に死亡したりと
非常に!無駄な失点が酷かったです。
レクは万病で対応できますし、相手の主火力がハッキリしてるGVでしたので、烈火での対応や
タゲを絞れば、いい戦いになったのではないでしょうか。

あとコールに関してですが、もっと細かく打ってもうと無駄に死ぬ事も減ります
コールは非常に助かるのですが、間隔が長いので待っている間に死んでしまったりする事が多
かったですが、コール待ちしているメンバーも、ただコールを待っているだけですので
その辺の考え方も変えなくてはなりません。

GVをやるからには、勝ちに行くってのが私の考えですが、ギルドとの感覚のズレがあるのでしょうか
Gチャに関しても前向きな意見が出ませんし、立ち回りに関して一石を投じても反応が鈍いです。
ぶっちゃけてしまうと、支援としては現状は非常に厳しいです、GVの動きや考えを変えていかないと
負担がメチャクチャでかいですね。

愚痴が多くなりましたが、こんな所です。

NIGHT_LIFE様、対戦ありがとうございました。


本日の動画

アーティスト:2Pac
タイトル:Ghetto Gospel
2Pacの音源をエミネムがリミックスしたアルバムからの一曲です。
エミネム自体は物凄く嫌いなんですが、2Pacへの強いリスペクトが詰まった曲でもあり
出来が良かったので気に入ってるタイトルです。
2pacとノートリアスBIGとの抗争の最中、凶弾に倒れてから、もう10年以上経ちますかね。
それぞれが、人生の結末として銃殺で終わると言う、海外hiphop界ならではの悲惨な終わり方
を迎えてます。
両氏とも偉大な功績を残したラッパーでして、未だに聴きなおしています。
この抗争については色々な話が出ていますが真実も、真犯人も未だに不透明かつ、わかっていない
部分もありますが、それよりもこういった悲惨なニュースが流れてこない事を祈ります。


Category: LionHeart GVG  

VS:HEART_BELL様(緑鯖

2/10・LionにてHEART_BELL様との対戦がありました。

RedStone 12.02.10[00]

こちらの集まりは2PT+ペア
剣士4・BIS天4・WIZ5・シフ武2・プリ姫2

お相手様は2PT?
剣士2・アチャ3・BIS天4・WIZ2?・プリ姫4 ?程の構成
(例によって、お相手様の姿が殆ど見えず)

RedStone 12.02.10[01]

開始と同時にお相手さんのPTに切り込んで、先制点を獲得しました。
人数の関係上、私は武道の優さんとペアで外掛けヘイストやアスヒ、索敵とタゲ集めを担当しつつ
ウロウロしていました。

RedStone 12.02.10[03]

途中、タゲ集めをしつつ引っ張ろうと思っていたら、お相手様の足止め+檻にかかり、見事に沈没
物理火力がメインの様でしたが、足止めとのタゲ連携ができていて、ちょっと動きが止まると
さっくり倒されました。

RedStone 12.02.10[06]

本日は、Lion側のメンバーがそろってなかったのですが、その分注意して動いた結果、優勢のまま
GVを終了する事ができました。
↑の画像で小さくて見づらいですが、Shinoda君(WIZ)が横LAを取っていきやがりました。


本日の感想ですがLionは比較的、参加率が安定しているGなのですが、本日のように突発的に
不参加メンバーがいる場合、PT構成が難しくなる事があるなと思いました。
ただ、普段やりなれているメンバーですので、アドリブで対処する事ができるのですが
臨機応変さをもう少し自分も考えねばと思いました。

あと、本日のお相手様は基本的に硬い方が多くて、Lion側に低下系の妨害職がおらず
崩せない場面が多々ありました。
これも先ほどの記述と被ってしまうのですが、そういった「動き」に対しての臨機応変さも
考えなければいけないし、ない物ねだりをしていては行けないなと思います。

HEART_BELL様、対戦ありがとうございました。



本日の動画

アーティスト:m-flo
タイトル:L.O.T

この曲も・・・もう10数年前の曲ですね・・・
m-floの1stアルバムに含まれていた、スローバラード調の超名曲です。
今現在はVoのLISAは脱退して、m-flo(ヴァーヴァル:タク)とLISAそれぞれで活躍していて
両方とも聴いていますが、うーん・・・確かにねいいんですよ、それぞれ。
でも、m-floもLISAもこのm-floというユニットで更に能力を発揮すると言うかなんと言うか。
Lisaの透き通った声に、ヴァーヴァルのハイレベルなRAP、TAKUの洗練されたトラック
本当にいいんですよ、この3名が合わさると。
m-floとLISAは未だに交友もあって、m-flo Loves Lisa で曲も発表していますが
また3名でのm-floの新曲が聴きたいです。


Category: LionHeart GVG  

VS:ラウンドナイツ様(黒鯖

2/8Lion鯖間、ラウンドナイツ様と対戦がありました。

<こちらの集まりは3PTで
剣士4・WIZ5・BIS天5・リトル2・悪魔1・霊術2・アチャ1・シフ1

お相手さんは3PT?
剣士2・WIZ4・天使4・アチャ4・武道1・悪魔2・リトル1 ?程
(私の出場キャラがLV低い為、殆ど見えませんでした)

RedStone 12.02.08[02]lion

お相手さんの天使をなかなか止める事ができず、近接~中距離火力が主体のLionにとっては
なかなか点数を取れる状況が作れず、開始から20分程まで難しい状況が続きました。

こちら側の天使も先回り等をしようと、奮闘してもらってどうにかお相手さんの天使を
とめる事に成功し、正拳さんから皮切りにLionの火力ラッシュから一気に逆転にもっていけました。
RedStone 12.02.08[06]
その後は終了まで接戦が続きましたが・・・終了直前にこちら側の一人が倒され、逆転かと思いましたが
ギリギリ、本当にギリギリで勝利する事ができました。

lion.jpg

今回の個人的な感想としましては、足止めの重要さを感じました
こちら側の天使陣も移動速度やPS的には申し分ないのですが、先にも書いたように近~中の火力が
主体ですので、追いついた先で一気に相手に叩き掛けると言う手法が強いられます。
足止めはリトルのひなのちゃんがいますが、Lion武道陣2名が出れない時は一人での足止めになりますし
足止めの成功率で考えると、リトルがやはり強いので、リトルの枚数がもう少し欲しいかなと思います。

現状でそういった面をどう補うか、ないならないで動きをどう変えるか、その辺の変化も考えなければ
いけないのかなと思います。

特に今日のお相手のランウンドナイツ様ですと、アチャ火力が強烈ですので、距離をとった戦いになると
Lion側にとって不利な状況が続きます。
解決策を考えると単純な方法はメンバーの増員ですが、結局はない物ねだりなので、戦況を作ってくれて
いる、天使陣の動きやすい状況や戦い方を考えた方がいいのかなと思いますが、私は支援と妨害のみで
GVをやっているので、火力のベストポジションがどうにもわからないんですよねぇ・・・。

悩みます。

ラウンドナイツ様、対戦ありがとうございました。


本日の動画

アーティスト:Thee Michelle Gun Elephant
タイトル:世界の終わり

このタイトル自体は、このバンドの中ではけっこう古い曲なのですが、ライブでは定番の曲です。
解散してから数年たちますが、各メンバーはまだ精力的に活動していますが・・・
ギターのアベフトシ氏が病死されたのは、未だに残念です。
とにかく熱いバンドで、ここまでアグレッシブに活動を続けていたバンドはなかなか無いんじゃない
でしょうか。
ここ近年は再結成ブームが続いていますが、このバンドだけは絶対に再結成はして欲しくないですが
当人たちもする事はないと思っているんではないでしょうか。
解散も仲たがいとかではなくて、バンドとして全てを出し切った感じで解散をしたように思えます。


Category: ギニューGVG  

VS:Freinds様(紅鯖

本日WIZ所属のギニュー特戦隊にて、Freinds様とGVGがありました。

RedStone 12.02.07[02]ginyu

こちらの集まりは
2PT(1フル+α)
剣士1・姫3・BIS天3・アチャ3+1(放置)・悪魔2・WIZ1

お相手様は
剣士1・WIZ3?・武道1(途中落ち?)・BIS天2 程の構成の様でした。

衝突して、こちら側のWIZ無しPTを中心に削られていきます
RedStone 12.02.07[03]ginyu2
こちらも負けじと点を重ねていきますが、お相手さんの天使になかなか追いつけず、ピンポイントで
襲撃をされ失点を重ねる感じの展開が続きます。

逆転の切欠を作るには、やはりお相手の天使さんの移動を断つことでしたが、こちらの姫さんは
主に火力で動いてもらってるので、足止めとなると中々に難しかったのですが、Gチャで相談を
して、移動速度を切って貰ったりネクロでの烈火によるコール妨害をお願いしました。

RedStone 12.02.07[05]ginyu3

途中タゲ合わせや位置取りの相談をしつつ、逆転に成功する事ができました。
お相手さんは火力が1剣士でしたので、物資切れもあったのかと思いますが、こちらの火力陣の
応戦や妨害による切り崩しから一気に差をつめられました。
守る事も防御ですが、攻め=防御にも繋がりますね。

最終的なスコアは13000:11000程で勝利を収める事ができました。
例によって・・・終了SSとり忘れです。

今回のGVを振り返ってみると、タゲ合わせや連携の声かけは、やはり重要だと思いました
Lionですとスカイプを使用してGVを行っているので、その辺はチャットに比べて容易にできる
のですが、チャットを打つとなると支援の関係上、なかなか打つ暇が無く手間がかかるのですが
あいてる時間を見つけて声をださないとな、と思います。

転生をして、知識運にしてしまったので防御面もかなり下がってしまったのですが、逆に気を張った
感じでできるのでコレもまた良しなのかなと思います。

Freinds様、対戦ありがとうございました。


ついでに動画でも

アーティスト:Andrew W.K.
タイトル:We Want Fun
元プロレスラー志望だった、ちょっと変り種なAndrewです。
こういったパーティーチューンのロックが主体な感じで、盛り上がれる曲が多かったり。
また彼は、けっこうな親日家で英語タイトルの曲にも日本語サブタイトルがあったりします
この曲だと確か「宴を求めて三千里」とかだったような気がします(ウロ覚えですがw
他にも日本のアーティストのカバー曲を歌っていたり(カバーのみのアルバムもあったり)します。


Category: LionHeart GVG  

VS:Star_Seeker様(白鯖

本日は武道とBISが所属しているLionHeartにて、鯖間がありました。

RedStone 12.02.06[00]lion

Lion側 3PT
剣士4・アチャ1・WIZ5・霊術1・悪魔1・BIS天5・シフ武3・姫2

Star_Seeker様 2PT?
剣士2・アチャ2・悪魔1・WIZ4・BIS天4・武道1 ?程の構成


序盤の衝突で先制点を獲得したものの、相手側の天使の移動速度が速く、なかなか追いきれない
状況が続きました。
私も足止めに徹したものの、移動速度装備自体が鎧の15+手の20+足の150+ヘイストのみですので
Lion天使陣のコル頼みでなんとか追えてた感じです^^;

相手のアチャが凄まじく痛く、剣士や悪魔の裏切りのタゲあわせがバッチリできていたので
HPの低い部分で狙われると蒸発できる破壊力でした。
移動速度を活かした遠距離を主軸とした連携で、障害物の利用や移動天使が味方側にいないと
非常に厳しいお相手様でした。

RedStone 12.02.06[05]lion

こちら側の火力陣もタゲ合わせの連携や、天使の的確なコルもあって点を取られながらも、終盤まで
リードしながら戦う事ができました。
特にLionの雨アチャの汁さん、いやジルさんのコンスタントなダメージも大きかったと思いますし
霊術のれなたんの、相手の武道の追撃を止める為の胴切りも大きかったです、単独にも関わらず
こちら側の天使陣への足止めがかなり脅威で、こちらに霊術がいなかったら厳しい事になったと
思います。

RedStone 12.02.06[07]lion

致命的なミスもなく、上記のスコアで勝利する事ができました。
Star_Seeker様、対戦ありがとうございました。



本日の個人的な反省は、PTの天使が追っている相手の天使さんへのタゲが上手く絞れず、相反した
動きになってしまった事ですね。
コル時に付近にいる天使に粘着を行うのですが、その選択が別Ptに向けてしまっていたりして
もう少し状況を整理してから動くことが課題になりました。

あと、貧乏武道なので手に回避補正無視が付いた速度物が装備できないので、ニケを履いてしまうと
ステが下がる問題もありますが、その辺の依存で相手天使に払いがミスをしてしまう面が歯痒いです
スキルセットから瞬時に足を履き替える工夫をしているのですが、なかなか上手くいきませんね。


装備なんとかしないとですねぇ・・・


Category: ギニューGVG  

VS:(有)チィス商事様(白鯖

本日、WIZがお世話になっているギニュー特戦隊にて、GVGがありました。

お相手様は、白鯖の(有)チィス商事様

GVG チィス商事様

・ギニュー側の集まりは 
2PT WIZ3・BIS天3・悪魔2・剣士1・シフ武1・アチャ3・姫2 程です。

・お相手様は
1PT+α? 剣士1・BIS天2・WIZ2・悪魔1・アチャ2・シフ武2
(アスヒ集中しすぎて把握できてませんが、恐らくこんな感じでしょうか?


序盤はシーソーゲームで点を取り合う形でしたが、途中からPTが別行動になってしまい、失点を
重ねて行きました。
応戦するも人数の関係上、物理PTと知識PTで分けてしまっているので、知識PTのみで相手と
向き合ってしまうと、手数の差からかさし切れないで体制が崩れてしまう事が多々ありました。

終了SSを撮り忘れたのですが、結果としては37000:12000程でボロ負けでした。
相手の剣士さんとアチャさんに各個撃破された形で、バラケによるマズさが浮き彫りになった形でした。



そこで改善点を考えると

その①

BIS天使のお互いの動きを把握して、別々に相手を追わない事を徹底する
コール待ちの間に相手さんから奇襲を受け、崩される事が多々あったので、コールのタイミングを
細かく打つ事が重要かもしれません。
もちろんメンバーもただ待っているのではなく、その間に周囲を警戒したりギルチャを利用して
ねらい目を絞ることも重要です。


その②

復活のタイミングや、PTの建て直しを相手の近場で絶対にわない事
今回の失点の原因の50%がコレを占めると思います。

その③

相手と衝突する場所のマズさが、多々見られました。
範囲を活かす場合もそうなのですが、細い場所や障害物のある場所では、アスヒ圏外になる事が
通常より多くなるので、コレは絶対に行ってはいけません。
例えば、橋などの細い通路内で衝突してしまうと、必ずその橋の上や下に飛び出してしまう場合が
あります。こうなってしまうとアスヒも届きませんし、相手のいい的になります。
それに細い場所ではエフェクトも見えづらく、相手に物理火力がいる場合だと昔で言うラグパラや
ビットは当たり前になってますので、HPバーの変化が見えずに死にます(狭くて動かない為

その④

相手の妨害に対しての対応、特に悪魔の裏切りに対しての反応の遅さが見られます
これは致し方ない部分でもあるのですが、意識をして何もないときでも万病を押す事で改善できます。
裏切りだけでなく、レクイエムもかなりの脅威です。
霊術に関しては、胴切りが一番厄介です。万病では対応できない部分ですので警戒を怠らないことと
場合によってはKOでの粘着をするか、軟い場合は一気にたたいて脅威を取り除く事も吉です。
粘着武道への対応は霊術が見方にいれば胴切りで対応できますが、いない場合はネクロでの烈火や
リトルでの足止めで「相手にしない」方向にもって行きましょう。



と、グダグダと見づらい文章を書きなぐりましたが、個人的な感想です。


次回はがんばりまっしょい。


Category: 人物像  

自己紹介的な何か

初めまして、と言うか始めました。

REDSTONEと言うMMOをBLUE SAPPHIREサーバー(通称、青鯖)にてプレイし続けて7年程に
なるのですが、今まで個人的なブログは一切書く事が、無かったわけです。

ゲーム内においてのチームと言える「ギルド」にて雇われマスター(責任者)をやっていた頃は
対戦戦跡ブログをつけていた事はあったんですが、個人的な物書きとしては、飽き性もあるけれど
細々とプレイをしているのでネタが無いので書かなかったんですよねぇ。

しかしながら最近になってゲーム内のメンバーや、知人にブログ持ちが多いので感化されなんとなく
新規にブログを立ち上げてみたと言うわけです。

大した内容も無く平々凡々とプレイしているので、興味をそそられるような記事は書けないですし
そう言った目的ではなく、個人の「公開チラシの裏」的な感じでブログを作っていこうと思うので
生暖かい目で見守って、時には投石でもかまして下さい。


そのほかにですが、REDSTONEのネタだけでは煮詰まる限界が目に見えているため、日常のチラ裏や
CSO(カウンターストライクオンライン)と言うFPSゲームの事もちょこっと書いたり、お気に入
りの動画、主にミュージックPVでも張っていこうかなとも思っています。



と言うわけで第一弾

アーティスト:ブッダブランド
タイトル:人間発電所

もう10数年前の曲になりますが、今聴き直しても完成度の高い一曲だと思います
今ではj-hiphopも認知されて来ていますが、当時はなんじゃそれ?的な存在でした。
特に最近では「オレ俺おれ」しか言わない、バカバカしいj-hiphopが多数を占めますが
黎明期の頃の作品だけあってか、トラック作りやリリック、韻の踏み方もかなり作りこまれて
いると思います。
音の厚みに関しては、当時と現在を比べてしまうのはナンセンスなのですが、最近の韻の踏み方
を無視したj-hiphop(これがダサイといわれる原因)は聴くに堪えないですね、中にはいい物も
ありますが、この当時の作品に比べると・・・ってな感じになります。


02-2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

01   03

プロフィール

燃えないゴミの日

Author:燃えないゴミの日
ベータverの頃から続けてる、MMOゲームREDSTONEのメモ書き的なブログです。
生息地は青鯖→雷→S鯖で「燃えないごみの日」(合併で ゴミ→ごみ に変わりました)をメインにプレイ。

座右の銘は「焼け石に水」

マイペースに遊んでいるので目ぼしい情報も、参考になる物も一切ない記事を書いて行こうかと・・・まさにゴミ捨て場。

その他にも、気が向いたら日々の出来事やFPSゲームのCSOの事も書くかも知れません。

※足跡機能はOFFにしてますが、訪問者の方々のブログをコッソリと拝見させて頂いております!

●所属●
燃えないゴミの日(WIZ)verse ラオス共和国

当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
許可無くご利用又は転用する事は出来Cませんので、予めご了承下さい。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
10639位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レッドストーン
303位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。